エイジングを、考えよう。

革製品の場合 『エイジング = 使い込んで自分だけの個性的な色に変化して、いい感じになっていくこと』らしいです。

ということは、人間も同じやんね?

エイジング = いい感じに変化していくこと。

加齢だったり老化だったり、エイジングという単語の持つイマイチ素敵じゃないイメージはこの際すっかり忘れ去って

どうせ変化するのなら…いい感じに、あなたらしく。

生きていれば誰にでも必ず起こる身体の変化を憂いたり嘆いたりするよりも、上手く対応して自然に愉快に暮らしていけたらいいですよね。

『ただの数字(年齢)に振り回されるエイジング』ではなく、『あなたらしく、いい感じに変化していくためのエイジング』を一緒に考えていきませんか?